すっぽん人気サプリの徹底比較サイトです
各種製品の特徴を徹底レビュー
男性向けと女性向けの両方をご用意しました♪

すっぽんにも質の違いはある?

どんな食材でも同様のことが言えますが、やはり養殖された食材よりも天然物の方が市場価格は高くなっています。
価格の違いは、希少性にありますが、ただ少ないだけではなく、もちろん味にも大きな違いがあります。
すっぽんも同様であり、自然界で育ってきたものと人間の手によって育てられたものは見た目や性格はもちろん、味も変わってきます。

まず自然界で育ってきた天然のすっぽんというのは、自分自身の力で生きていくために食べ物を調達する必要があります。
この場合、至る所に食べ物を探しに移動を繰り返すことから、体中の筋肉が発達しています。
反対に養殖は毎日同じ時間に人間の手によって餌が与えられますので、すっぽんは苦労して食べ物を探す必要が無くなります。

そのため、養殖物と比較をして筋肉が未発達なのです。
筋肉が未発達な状態で、しかも餌の探し方を知らないまま、自然界に帰してしまうとすっぽんは生きていくことが非常に困難です。
天然物は自然界で生きるという苦労をしてきています。

実はこれがすっぽん料理の味に大きな影響を与えることになります。
這いずり回って餌を探してきたすっぽんは身のしまりがあり、コリコリとした食感を楽しむことが出来ます。
しかし養殖はこのコリコリ感が少なく、天然物ほど食感を感じることはありません。

天然のすっぽんで質が良いと言われているのは鹿児島産です。
汚い海で生活をしていると、どうしても泥吐きを行います。
つまりドロを体内に飲み込んでしまっているのです。

しかし鹿児島産は泥に汚されていない綺麗な海で育ってきているために、泥吐きをする必要がなく、煮込んだ時の灰汁が少なくなります。
すっぽん独自の泥臭さも無いことから、美味しくいただくことが出来るのです。
これがまさにすっぽんの質の違いと言えます。
もちろん質の良いすっぽんほど高価な食材となりますので、もし最高のすっぽんを求めているのでしたら、是非一度鹿児島まで足を運んでみてはいかがでしょうか?
すっぽんは高級食材なので普段はなかなか食べることのできない食材です。
ですが、栄養満点なので是非多くの方に食べてもらいたいです。
スッポン料理を食べることができないかたでも、すっぽんエキスが凝縮されたサプリメントがありますのでそちらから豊富な栄養素を摂取してみてください。

トップに戻る