すっぽん人気サプリの徹底比較サイトです
各種製品の特徴を徹底レビュー
男性向けと女性向けの両方をご用意しました♪

すっぽんが食されてきた歴史

今では高級料理店に出向くことですっぽん料理を食べることが出来ますが、なかなか普段から気軽に食べれる料理ではありません。
高級食材という面もありますが、やはりすっぽんを取り扱っているお店自体が比較的少ないのもひとつの理由です。
高級料理店が並ぶエリアではすっぽん料理は当たり前のように食べることが出来ますが、まだまだ気軽に食べることの出来るものではありません。

しかしすっぽん料理には非常に深い歴史があります。
中国では3000年前から食べられていたという記録が残っており、基本的にはオスを食べ、メスは繁殖用に食べることは禁止されていたようです。
現在でも中国では料理だけではなく、漢方薬の原料としても使われており、広く一般的なものとなっています。

日本では、縄文時代に食べていたことがわかっており、江戸時代には食としていただくよりも、滋養強壮効果の一つとして食べられていました。
確かにすっぽんには数多くの豊富な栄養素が含まれていますので、健康面に多大なる良い影響を与えてくれますが、それを江戸時代からわかっていたと思うと驚きですよね。
もちろんアジア圏だけではなく世界的に人気の高いフランス料理にも使われています。

特にすっぽんを使ったコンソメスープは高級料理として挙げられ、世界各国のグルメ通に人気があります。
昔は天然のすっぽんを主に食べていましたが、その希少性から現代では天然すっぽんは非常に高価な食材となっています。
日本では明治時代にすっぽんの養殖が始まり、本格的に広まったのは1980年頃です。
そう考えると一般的に食べられるようになったのはつい最近のことということがわかります。

ちなみに市場に出回っているほとんどのすっぽんは天然物ではなく養殖物となります。
それでも天然物と変りなく豊富な栄養素と美味しさがあります。
一度その美味しさを味わってしまうと、すっぽんの魅力にハマってしまい、何度も渡り鳥のように何度も通いたくなってしまう人が続出しているようです。

トップに戻る